意味とはフレーズ表現辞典でタグ 食材辞典 が指定されているエントリー

シマフグの英名

シマフグの英名を、striped puffer と言います。 漢字で書けば「縞河...

紅彩苔

紅彩苔(こうさいたい)とは、アブラナ科アブラナ属に属する野菜の名前です。 先日、...

アイゴの皿ねぶり

アイゴの皿ねぶりという言葉があります。 アイゴ(藍子)という魚には、最後の最後ま...

タナカゲンゲ(田中玄華)

深海魚のタナカゲンゲを見ていると、なぜか現化(げんげ)という言葉が頭をよぎります...

カサゴ(笠子)

江戸時代には端午の節句によく用いられたというカサゴ(笠子)。 背びれの鋭い棘など...

イボダイ(疣鯛)

イボダイの名前の由来は、鰓の後方上部に見られる黒い斑紋にあります。 イボダイに特...

イラの名前の由来

イラというベラ科の魚がいます。 色鮮やかな模様をした魚が多いベラ科の中にあっては...

ニザダイの名前の由来

三の字鯛(サンノジダイ)とも呼ばれるニザダイ。 ニザダイの名前の語源を探っていく...

タカノハダイの名前の由来

タカノハダイという名前は、その体表にある縞模様が鷹の羽に似ていることに由来します...

栗の諺

栗のことわざには、何事も成就するまでには相応の年月が必要であることを意味する桃栗...

ビーツとは

ロシア料理のボルシチで知られる野菜のビーツ。 ビーツはテンサイの変種で、フランス...

アワビの名前の由来

アワビという名前は、「貝殻と合わない身」に由来しています。 貝殻と合わない身とは...

蛇瓜とは

農産物直売所で蛇瓜(へびうり)が販売されていました。 珍しい野菜を見つけたら購入...

じんだ和えの由来

東北地方発祥の料理として伝えられる「じんだ和え」。 じんだ和えの作り方は簡単で、...

ボラとは

鯔(ぼら)とは卵巣を塩漬けにしたカラスミで知られる魚で、大きなうろこを持ち、平べ...

プチヴェール

農産物直売所のおばさんから薦められたプチヴェール。 プチヴェールとは、フランス語...

祝雷はアブラナ科の野菜

祝雷(しゅくらい)とは、春先に出回るアブラナ科の野菜の名前で、その大きなゴロンと...

ディルと鮭料理

鮭料理によく合うハーブのディル。 ディルの語源は、「鎮める」という意味を持つスカ...

パートブリックとは

パートブリックとは、チュニジア料理に端を発する薄いクレープ状の皮のことを言います...

冬瓜の別名

冬瓜の別名を「加茂瓜(かもうり)」と言います。 なぜカモウリと呼ぶのか?その理由...

リーフカットとは

リーフカットとはりんごの飾り切りの一種で、 木の葉型にずらしながらカットするフル...

ハス芋

ハス芋とはズイキ専用種の野菜で、蓮根のような断面を持つことで知られます。 ズイキ...

金華ぎん

宮城県石巻地域の養殖銀鮭で知られる「金華ぎん」。 ブランド力を秘めた金華ぎんを使...

コシナガ

鮪(マグロ)に似ているけれども、鮪でない魚。それがコシナガ(腰長)です。 一般的...

山桃(ヤマモモ)

梅雨の晴れ間に採集される山桃(やまもも)の実。 山に生え、桃のような果実を付ける...

ガルニチュール

ガルニチュールとは主にフランス料理のつけ合わせのことを意味します。 フランス語で...

リッチーナとは

ズッキーニに良く似た野菜のリッチーナ。 韓国南瓜(かぼちゃ)とも呼ばれ、開花後1...

トマトが赤くなると医者が青くなる

トマトが赤くなると医者が青くなる、というイタリアの諺(ことわざ)があります。 完...

珍しい野菜のUFOズッキーニとは

未確認飛行物体のUFOのような形をしたズッキーニをご存知でしょうか? UFOズッ...

鰹のタタキ

鰹のタタキの語源はどこにあるのでしょう? ...

アピオスとは

スーパーでアピオスという食材を購入しました。 アメリカほどいもとも呼ばれるアピオ...

鮑を英語に翻訳

鮑を英語に翻訳すると、Ear Shell になります。 片貝で知られる高級食材の...

唐草大根

日本料理における飾り切りの名前・・・唐草大根。 唐草大根とは大根の葉っぱに切り込...

コンポートとは

コンポートとは、果物や野菜の砂糖漬けのことを意味します。 ワインで煮込んだコンポ...