意味とはフレーズ表現辞典でタグ 歴史 が指定されているエントリー

手数入りとは

手数入り(でずいり)とは、横綱の土俵入りのことを言います。 土俵入りのスタイルで...

芋洗地蔵

地名に残される一口(いもあらい)や芋洗い(いもあらい)は、 どちらも疱瘡を意味す...

摩尼とは

摩尼(まに)とは、梵語で珠・宝・如意と訳されます。 竜王の脳中から出たという宝珠...

影向とは

影向(ようごう)とは、神仏が一時姿を現すことを意味します。 影向(えごう)、ある...

たんころとは

たんころとは、小さな丸い壺の中に灯心を立てて燃やす江戸時代の照明器具のことを言い...

祈るの語源

「祈る」という言葉の語源はどこにあるのでしょうか? 祈るの「い」は接頭語で、「の...

奈良絵とは

奈良絵とは、奈良絵本に描かれた絵のことで、華麗なタッチの挿絵を入れた絵本として知...

蘭奢待とは

蘭奢待(ランジャタイ)とは、正倉院御物として伝わる名香のこと。 その成分から伽羅...

蜻蛉洲 あきづしま

蜻蛉洲(あきづしま)とは大和、または日本の別称です。 蜻蛉洲の漢字表記には蜻蛉島...

おんぱら祭

奈良の大神神社の摂社・綱越神社に於いて催される「おんぱら祭」。 花火が盛大に上が...

壁画の英語翻訳

壁画を英語に翻訳するなら、mural と表現します。 名詞でそのまま言い表したり...

輪宝とは

輪宝とは車輪の形をした古代インドの武器のことで、インド理想の王「転輪聖王(てんり...

お木曳車

お木曳車とは伊勢神宮の社殿を建て替える式年遷宮において、新社殿用の御用材を運ぶ「...

組み合わせ角に桔梗紋

組み合わせ角に桔梗紋とは、坂本龍馬の家紋のこと。 土岐氏の系脈に多い桔梗紋の一種...

如意宝珠とは

如意宝珠とは、あらゆる願い事を叶えてくれる珠のこと。 梵語ではチンターマニと言い...

宇賀神とは

人頭蛇身で蓮に乗る宇賀神(うがじん)。 宇賀神とは中世以降に信仰された神様の名前...

勧請とは

勧請とは、元々は仏に永住を請い願うことを意味していました。 仏教の言葉であった「...

山の辺の道の由来

奈良のウォーキングコースとして人気の山の辺の道。 三輪山山麓から奈良に至るまでの...

しかみ像

しかみ像とは徳川家康が武田信玄との戦いに敗れた際、その敗戦を肝に銘じるため、自分...

花喰鳥とは

正倉院御物に見られる花喰鳥(はなくいどり)。 花喰鳥は幸せを運ぶ吉祥文様。花や樹...

貝多羅葉

貝多羅葉(ばいたらよう)とは、ヤシなどの葉を利用した筆記媒体のことを意味します。...

犬矢来とは

犬矢来とは、京都の町屋などにある軒下の防護柵のようなものを指します。 犬矢来(い...

五芒星

五芒星とは魔除けの呪符を意味します。 安倍晴明を祀る安倍文殊院の晴明堂にて、星印...

風神雷神図屏風

京都の建仁寺にある風神雷神図屏風。 国宝に指定されています。 ...