大神神社御用達の大正楼でタグ 奈良トリビア が指定されているエントリー

三笠山と春日山が織り成す羽易の山

奈良公園へ久しぶりに足を運び、360度のパノラマ風景が楽しめる県庁屋上広場へ行っ...

ファイバースコープの発掘調査@藤ノ木古墳

未盗掘古墳で知られる藤ノ木古墳。 馬具をはじめとする多数の副葬品が発見された当初...

猿石を見学@吉備姫王墓

飛鳥の猿石を見学して参りました。 場所は近鉄飛鳥駅から国道169号線を挟んで北東...

鹿の角が完成する8月中旬

JR奈良駅から三条通りを通って猿沢池方面へ向かう途中、やすらぎの道と交差する場所...

湯立は盟神探湯に由来

禊の一種とされる湯立(ゆだて)。 湯立は果たして、古代の神明裁判の盟神探湯(くか...

五色幕の意味を聖林寺に思う

千両、万両、南天の実が境内のあちこちに見られる聖林寺。 霊園山(りょうおんざん)...

鬼の俎・鬼の雪隠

飛鳥散策の途中、欽明天皇陵から亀石へ続く道の脇に鬼の俎・鬼の雪隠古墳が佇みます。...

古代の祭祀具であった土馬

馬を神に奉納する。 古代から見られる馬への信奉は、現代にも色濃く残されています。...

永遠にかしこむ菊花石

菊の文様に畏怖の念を抱く。 私たち日本人が共有するサブリミナルな意識なのかもしれ...

JR畝傍駅貴賓室

天皇陛下もご利用になられたJR畝傍駅貴賓室。 初代神武天皇を祀る橿原神宮に皇族が...

奈良県のさかな

奈良県にふさわしい「県のさかな」として金魚、鮎、甘子(あまご)の3魚種が制定され...

人丸信仰

飛鳥の犬養万葉記念館に於いて、柿本人麻呂にまつわる人丸信仰のイベントが催されてい...

青人草

大神神社社務所で毎月発行されている「かぎろい」に、青人草という言葉が紹介されてい...

菴羅樹のお守り@談山神社

菴羅樹(あんらじゅ)という木をご存知でしょうか? 花梨(カリン)の原種になる樹木...

談山神社の社紋は上り藤

紅葉の名所・談山神社の社紋は上り藤(のぼりふじ)です。 藤の紋には上り藤と下り藤...

ばったり床机

奈良町を散策中、ばったり床机を見つけました。 ばったり床机(しょうぎ)とは、脚の...

酒の語源

酒の語源は「栄え」にあると言われます。 物事が繁栄する意味の「栄え」が縮まって、...

飛鳥の亀石

飛鳥の亀石をご案内致します。 飛鳥には石舞台古墳をはじめとする謎の石造物がたくさ...

相撲とサッカー

相撲とサッカーは、その文化の違いから対極に論じられることの多いスポーツだと思われ...

大和神社の絵馬

戦艦大和の守護神として祀られた大和神社。 JR万葉まほろば線長柄駅近くにある大和...

八咫烏大明神

近鉄岡寺駅から東の方へ歩いて行くと、八咫烏大明神という社があります。 そう、あの...

鳴川町の地名由来

奈良町エリアの南方に鳴川町という町名があります。 鳴川(なるかわ)町。 ...

瑜伽神社

紅葉の名所として知られる瑜伽神社。 瑜伽神社と書いて、「ゆうが じんじゃ」と読み...

多神社に祀られる太安万侶

田原本町多に鎮座する多神社。 古事記編纂で有名な太安万侶を祀る神社です。 ...

市座神社の青石橋

青石橋の由来をご案内致します。 天理市丹波市町の市座神社境内に青石橋という、2m...

三十八柱神社

桜井市大福に鎮座する三十八柱神社。 小懇田宮のあった場所ではないかと伝えられるパ...

南都銀行本店の羊

奈良の地銀として知られる南都銀行。 南都銀行本店の柱に目をやると、羊の立体彫刻が...

狛犬の足の紐

狛犬の足に結び付けられている紐。 あの紐は一体何を意味するものなのでしょうか? ...

等彌神社の紙垂

紙垂(しで)って神社でよく見かけますよね。 奈良県桜井市にある古社「等彌神社」に...

お釈迦様の誕生

お釈迦様の誕生日は4月8日です。 誕生祝いの花祭りで振る舞われる甘茶は広く知られ...

狛犬のよだれかけ

狛犬のよだれかけって何を意味する物なのでしょうか? 神社の玄関口で赤いよだれかけ...

律宗総本山唐招提寺の戒め

律宗総本山の唐招提寺。 唐の高僧・鑑真が私立学問道場としたことに端を発します。 ...

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「奈良トリビア」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得