奈良寺社参拝なび大正楼でタグ 奈良の古墳 遺跡 が指定されているエントリー

石舞台古墳から上居へ

春は桜の咲く季節。 石舞台古墳周辺では桜が開花する前に、華やかな菜の花が彩りを添...

岩船寺の石風呂

岩船寺の観光ガイド情報。 高雄山岩船寺は浄瑠璃寺の近くに位置し、石仏めぐりでハイ...

飛鳥美人の守り神「カルサイト」

明日香村の高松塚古墳。 飛鳥美人などで知られる高松塚古墳壁画はあまりにも有名です...

森鴎外の門

森鴎外の門をご案内致します。 奈良公園の一角、奈良国立博物館の北東方向に森鴎外の...

被葬者が謎に包まれた藤ノ木古墳

藤ノ木古墳をご案内致します。 ...

復元整備中の平城宮跡大極殿

復元整備が進められる平城宮跡の大極殿。 遷都祭開催の2010年~4月には完成記念...

放射性炭素年代測定による箸墓古墳の築造年代

邪馬台国論争に決着は付くのか? 畿内説と九州説の間で揺れ動く邪馬台国論争。 今朝...

光永寺の人頭石

飛鳥地方には不思議な石造物が数多く存在しますが、その中に人頭石というミステリアス...

益田岩船

益田岩船をご案内致します。 益田岩船は、飛鳥の石造物の中でも最大のスケールを誇り...

相撲の歴史を伝えるけはや塚

相撲の歴史を語る上で、当麻蹴速は欠かせない歴史上の人物です。 近鉄当麻寺駅から真...

裏道を通る高松塚古墳壁画館へのアクセス方法

高松塚古墳壁画館へのアクセス情報です。 近鉄飛鳥駅から高松塚古墳壁画館へは、裏道...

1974年に国宝指定を受けた高松塚古墳壁画

高松塚古墳の壁画は国宝に指定されています。 1972年の3月2日に発掘調査が開始...

キトラ古墳の仮設保護覆屋見学

明日香村のキトラ古墳をご案内致します。 飛鳥資料館に於けるキトラ古墳壁画の特別公...

石神遺跡の出土品

石神遺跡の出土品として、須弥山石と石人像はよく知られています。 ...

石舞台古墳の住所

飛鳥の特別史跡である石舞台古墳。 石舞台古墳の住所は、奈良県高市郡明日香村大字島...

亀石の由来は亀の供養

飛鳥の亀石をご案内致します。 亀石は奈良県高市郡明日香村川原にあります。 民家の...

竹林の中に出現する酒船石

明日香村岡にある酒船石をご案内致します。 飛鳥エリアには謎に満ちたミステリアスな...

藤原宮跡資料室@奈良文化財研究所

奈良文化財研究所の飛鳥藤原宮跡発掘調査部は畝尾都多本神社に隣接しています。 調査...

黒塚古墳の駐車場

黒塚古墳の駐車場をご案内致します。 駐車場の場所は国道169号線沿いにあります。...

リアルな竪穴式石室に感動する黒塚古墳展示館

天理市立黒塚古墳展示館をご案内致します。 卑弥呼の鏡と呼ばれる33面の三角縁神獣...

二重周濠説 箸墓古墳の発掘

箸墓古墳の発掘作業が進められています。 小規模な発掘がここ10数年の間に繰り返さ...

棚田嘉十郎が生涯を捧げた平城宮跡

棚田嘉十郎とは、平城宮跡の保存運動に尽力した人物の名前です。 朱雀門の手前に棚田...

いにしへの奈良の都の八重桜

平城宮跡の観光案内です。 世界遺産の平城宮跡は、奈良の都のあった場所として有名で...

聖徳太子の上之宮遺跡

聖徳太子が幼少~青年期を過ごされた場所。 聖徳太子ゆかりの宮跡が、奈良県桜井市の...

磐余の道のメスリ山古墳(鉢巻山古墳)

メスリ山古墳の観光ガイド情報です。 古道で有名な磐余の道の途上にメスリ山古墳はあ...

纒向遺跡は日本最古の都市

古代都市として有名な桜井市の纒向遺跡。 日本最古の都市として、大和朝廷の端緒とも...

聖徳太子が習わせた伎楽と安倍山城跡@桜井市の土舞台

奈良県桜井市は芸能発祥の地として有名です。 その聖地である土舞台をご案内致します...

キトラ古墳壁画「十二支 子・丑・寅」

飛鳥資料館において、キトラ古墳壁画「十二支 子・丑・寅」が特別公開されます。 イ...

環濠集落跡の唐古・鍵遺跡

唐古・鍵遺跡の楼閣。 唐古・鍵遺跡は奈良県田原本町にある国の史跡です。 ...

旅人を霧で迷わせた鬼の雪隠・俎古墳

鬼の雪隠。 飛鳥には石舞台古墳、猿石などの謎の石造物が散在しています。 ...

夕暮れ時の崇神天皇陵と景行天皇陵

山の辺の道を歩いて行くと、崇神天皇陵と景行天皇陵に辿り着きます。...

飛鳥時代の豪族の墓と伝わる石舞台古墳

霧アートに包まれる石舞台古墳 石舞台古墳! 石舞台古墳は飛鳥時代の豪族、蘇我馬...

裏にも顔がある猿石の謎

飛鳥には謎の石造物が多数点在しています。 今回は猿石を観光ガイドさせて頂きます...

マスコミを騒がせた高松塚古墳

高松塚古墳壁画 国営飛鳥歴史公園の高松塚周辺地区。 近鉄吉野線の飛鳥駅から歩い...

藤原宮跡へアクセス@大和長寿道経由

藤原宮跡は、安倍文殊院から大和長寿道を経由してアクセスできます。 徒歩でハイキン...