意味とはフレーズ表現辞典でタグ 古語 が指定されているエントリー

さやけしの意味

古語の世界には「さやけし」という言葉があります。 さやけしとはどういう意味を持つ...

鮪の古語

鮪を古語で発音すると、しびとなります。 しびまぐろの歴史は古く、縄文時代の貝塚か...

案山子の由来

案山子を古語辞典で引いてみると、案山子(かがし)と濁音で掲載されています。 現在...

アイゴの皿ねぶり

アイゴの皿ねぶりという言葉があります。 アイゴ(藍子)という魚には、最後の最後ま...

ニザダイの名前の由来

三の字鯛(サンノジダイ)とも呼ばれるニザダイ。 ニザダイの名前の語源を探っていく...

祈るの語源

「祈る」という言葉の語源はどこにあるのでしょうか? 祈るの「い」は接頭語で、「の...

冬瓜の別名

冬瓜の別名を「加茂瓜(かもうり)」と言います。 なぜカモウリと呼ぶのか?その理由...

滝を意味する垂水

垂水(たるみ)とは、古語で滝を意味します。 滝を英語に翻訳すれば、waterfa...

蜻蛉洲 あきづしま

蜻蛉洲(あきづしま)とは大和、または日本の別称です。 蜻蛉洲の漢字表記には蜻蛉島...

鶴の英語翻訳

鶴を英語に翻訳すると、crane です。 起重機のクレーンと同じスペルになります...

三枝(さきくさ)

三枝(さきくさ)とは茎が3つに分かれて花を付け、吉兆を示す植物として尊ばれたミツ...

うしはく

うしはくとは、神道における古語で「支配する、領知する」という意味を表します。 漢...

夢(いめ)

万葉集の世界では、夢を「いめ」と発音します。 現在のように「ゆめ」と発音するよう...

万葉集のあえぬがに

万葉集に「あえぬがに花咲きにけり」という件が出てきます。 あえぬがにとは? その...

蛇が見え隠れするくつな石

奈良県の飛鳥に阪田という集落があります。 そこに「神の宿る石」として知られるくつ...