Ryokan Taishoroでタグ 古代の神宿る空間 が指定されているエントリー

赤や黄に染まる大神神社の紅葉

大神神社の紅葉風景。 奈良の紅葉名所といえば、談山神社や正暦寺が思い起こされます...

水無月の夏越の祓する人は(大暑のおんぱら祭)

大神神社の摂社・綱越神社に於いて催される夏のおんぱら祭。 7月31日の例祭で、参...

久延毘古の意味を知る久延彦神社参拝

久延毘古とは日本神話に登場する神であり、案山子(かかし)を神格化した神とされます...

伝統行事のお渡り

若宮神幸祭のお渡り行列。 午後1時から始まるお渡りに備えて、馬が専用のトラックで...

参道で見つけた馬酔木の蕾

暮れも押し迫った頃、大神神社の参道を歩いていると馬酔木(あしび)の蕾らしきものが...

厚走りの菊花咲く大神神社

大神神社の境内に菊の花が奉納されていました。 10月になると、菊の花が実に美しく...

朴の木

大神神社の久すり道で朴の木(ほおのき)を見つけました。 朴葉味噌や朴葉寿司で知ら...

形代の下を通る茅の輪くぐり

大神神社の茅の輪くぐり。 毎年6月30日に催される夏越の大祓に向け、境内には大き...

名月と雅楽

名月を愛で、雅楽を楽しむ催し物。 中秋の名月を彩る大神神社の観月祭。 ...

観月祭 大神神社

大神神社の観月祭。 仲秋の名月に当たる日の午後6時30分から、祈祷殿前に於いて厳...

「祓」と書かれたおんぱら祭の提灯@三輪明神参道口

大神神社の摂社「綱越神社」に於いて催されるおんぱら祭り。 7月31日には、花火も...